投稿日:

ヤッホー もうすぐお祭りだゾウ 楽しもう

みんなお祭りって好きですよね。ところによっては、だんじりだとか屋台とかいうけれど、あれも楽しいよね。笛や太鼓を早くから練習して、祭りの時は法被を着て、手ぬぐい巻いてみんなで気持ちを一つにして、屋台を引く人、乗って楽器を演奏する人、提灯の明かりが何とも言えず郷愁があって…そういう祭りも大好きです。私は今年、何十年かぶりで生まれ故郷の祭りを見るんで、今から楽しみにしています。私が子供のころには、神戸の街には市電が走っていて、祭りも「みなとまつり」といってました。「こうべみなとは
まちからまちへ ヨイヤサ~」ってメロディーが聞こえてきたら、みんな電車道に行って、電飾された市電「花電車」を見て手を振ったりしていたんですよね。今でいうディズニーランドのパレードみたい。各区でもそろいの浴衣を着た人たちが踊って商店街をパレードしたり、フラワーロードを何百人もの踊りの会の人たちがパレードしたりと、その頃のことが印象に残っています。市電がなくなり、市バスになると、花電車に変わり「花自動車」となり、ミス神戸といってた人たちがクィーン神戸となり、踊りの会の人たちよりもサンバチームの方が有名になってしまいました。子供のころは、踊りで参加している父親のお陰で、私も踊りの行列の中に飛び入り参加をさせてもらい、思い出がいっぱい残っています。今年は神戸は開港150年ということで、ゴールデンウィークにもイベントがありましたが、今度の日曜は神戸まつりのメインフェスティバルがとても盛り上がりそうです。多くの市民が、もう1995年の震災を知らないくらい時は流れ、今、このように生き生きと前を向いて暮らしているのが、元神戸市民としてはうれしいです。辛い思い出は、決して忘れてはいけないけれど、そこから学び、前に進む姿勢は、誇らしいことだと思います。神戸の人もよそから見に来てくれた人も、いっぱい楽しんで、心に残る日にしてほしいです。私は自分の育った時期の祭りも好きだし、今の祭りも神戸らしくてよかったといい思い出にしたいと思っています。お天気がければいいなあと願うばかりです。さあ、今度の神戸まつりはどんなお祭りかな!?いくつになっても
ワクワクします。管理人のお世話になってるサイト⇒ラピッドラッシュ

投稿日:

話題のアテニアBBクリームをお試しで使ってみたい人必見!

今大人女子の注目の的、アテニアBBクリーム。気にはなっているけど、BBクリームって高いイメージがあるし…お試し出来ればいいんどけど。と思っている人。アテニアのBBクリームは実はかなり手が出しやすい価格帯!さらにお試しで購入しやすい情報をお届けします♪

★時短の必須アイテム、BBクリーム!

忙しい朝、メイク時の時短は女性にとってかなり重要視するものですよね。
BBクリームは時短アイテムの中でも最も重要なアイテムといっても過言ではありません。

むしろ、BBクリームで第一印象の全てが決まる!といってもいいほどだと思います。
何故なら、ファンデーションやリキッドクリームの厚塗りは問答無用で老けて見えるから!

でもBBクリームが時短にいいのは分かるけど、厚塗りになったり薄付きすぎたり、プチプラや有名コスメブランド、選択肢が多すぎて何を買ったらいいのか分からない!!てなりますよね。

高価なものならとりあえずパウチなどで試してみたいなぁ、と思うこともあるかもしれませんが、アテニアのBBクリーム、実はどちらかと言えばプチプラ寄りの価格なんです!

でも自信を持って言いたいのは、そこらの有名ブランドの1万円近くするBBクリームよりは肌が数倍綺麗に見えちゃう!っていうこと。

厚塗りにもならないのに、ちゃんとくすみをカバーしてくれるBBクリームって意外と少ないんです。
塗り重ねても厚くならないアテニアのBBクリームはかなり重宝しますよ♪よく読まれてるサイト:ノンシリコンシャンプー

投稿日:

本当はお手伝い大好きな娘たち。

子供に手伝いをさせたほうがいいことはわかっているのですが、自分がしたほうが早いので、どうしても子供からのお手伝いしたいの申し出を断ってしまいます。

が、昨日は時間がないのに、洗濯物も干さなきゃいけないし、お皿も洗わなきゃいけない状況になってしまいました。

どうしよう…と2分考えた結果。

もうすぐ5歳になる次女にお皿洗いを頼むことにしました。

お皿洗いといっても、泡つけて洗っていたので、あとは泡を洗い流すだけだったんです。これだったらできるかな?と思い…

それにもう最悪、少々泡が残っていてもいいや?って思っていました。子供に完璧は求められませんからねぇ。

こうやってきちんと泡を流してねと教えて、私は洗濯物も干しにいきました。

いつもお手伝いしたいのに、断られてばっかりの次女だったので、「わかった?」ととても嬉しそうに踏み台を持ってきて、お皿洗いに取り掛かりました。

洗濯物を干してキッチンに戻ってくると、次女は一生懸命、お皿を洗っていました。途中で、「もうしたくない?」と弱音を吐きながらではありましたが、なんとか全部のお皿の泡を洗い流すことができました。

家族5人分のお皿を洗うことが人生で最初のお手伝いって、ちょっとハードだったかもしれませんね。

疲れたからもうお手伝いなんてしたくないって言うかなぁと思っていたんですが。

出掛けていた長女が帰ってきたら、「お手伝いしたよ!お皿洗ったよ!」と、自慢げに報告していました。

お手伝い、思ったよりも疲れたけど、やり遂げたことに満足したようです。
よかったよかった。

また何かお手伝いしてもらわなきゃいけないですね。長女もしたいって言ってるし。

周りの人に、小さいうちにお手伝いさせておかないと、大きくなって何もしないよって言われているので、ほんとは今からしっかりお手伝いしてもらって、いろいろ教えていったほうがいいんですけどね。

わかってはいるのですが、自分がするより倍も時間がかかるとさすがに…

失敗も大目に見てあげる、大らかなお母さんにならなきゃダメですね。おすすめ⇒ダイエット

投稿日:

アーティローションの口コミ

アンサージュの化粧水、アーティローションの口コミのチェックです。

アーティローションは@コスメで上位獲得、1位に輝いたこともある化粧水です。
@コスメのPR担当のメリーさんの最近発掘した名品お試しレポートでも紹介されていました。

肌に早く浸透するように大豆の成分レシチンからできたナノカプセル。
ナノカプセル処方で、しっかり潤う化粧水です。
化粧水にももちろんアーティチョークとセイヨウシロヤナギのエキスで毛穴に効きます。

そのうえで一緒に配合されている黒酵母エキスが保湿効果をぐっと引き上げてくれます。
お肌の健やか成分である、ドクダミエキスやオウゴンエキスなども配合されています。

本当にいいの?アンサージュの口コミ

>さらさらなのに潤う、いい口コミ

さて、アーティローションのいい口コミからみてみましょう。

さらさらの水のような感じ。
浸透はとても早くべたべたしない。
さっぱりした使用感なのにしっとりしてきて、日増しにキメが整ってきました。
毛穴もしまってきているようでラインで揃えようか、迷ってます。

べたつかず、吸収されて内側からもっちり。
さらっとしているのでコットンパックにもいいです。
きゅっと引き締まっている感じです。

ニキビができにくくなり、ふっくらして毛穴もめだちにくくなりました。

あっという間に浸透して肌なじみよくすべすべになります。

べたつかずさっぱり。
一般的な化粧水をバシャバシャつけるより、
これ一つをハンドプレスでしっかり浸透するほうがいい。保水力かなりある。

>価格がネック、残念な口コミ

残念な口コミです。

量が少ない。
乾燥肌には物足りないかも。
香りは好みがあるかも。
特に効果がなかった。
毛穴の開きやたるみが少しずつ解消してはいるが、値段が高い。
ふきでものがふえてしまった。べたべたして潤おわない。

さすがはランキングで上位に入ったことだけあるなという印象です。
べたべたせずにさっぱりした使い心地のようですね。
浸透力も高くて保湿力もあり、毛穴にも効いてる実感あり。

残念な口コミでめだったのは、
量がすくない、価格がもう少しやすければ、といったものでした。
べたべたすると感じる方もいなくはないですが、
べたべたしないという使用感が圧倒的に多いです。
こういう方もいるんだな、と参考にあげてみました。購入はこちら>>>>>二重

投稿日:

偉大なスーパースターに魅了された2時間

以前から観たかった映画THIS IS ITをようやく観ることができた。マイケル大ファンの会社の同僚がDVDを貸してくれると言うので待っていたが借りられないまま月日だけが過ぎてしまったからだ。たまたま動画配信サイトの無料お試し期間中で見つける事ができた。

この作品は映画といいつつライブツアーのリハーサルのドキュメンタリーだ。ゆえに全てがノンフィクション。
世界中の精鋭を集めたダンサー、スタッフ達はマイケルと共にステージを作り上げることに誇りを持っていて全力で取り組んでいた。インタビューに答える彼らの目はとても輝いて見えた。

1番圧巻されるのはやはりマイケルのパフォーマンスシーン。彼等にとって憧れの存在というだけあって、画面からでもスターオーラが伝わってくる。
今聴いても色褪せない名曲が次々と現れるがマイケルは演出面でタイミングや音にこだわり徹底的にスタッフと突き詰めてステージを作っていく。

私はメディアによって作り上げられた歪んだイメージを信じる事ができず本当のマイケルは純粋に音楽を愛するエンターテイナーという気がしてならない。
50歳とは思えないキレのあるダンス、心地よい歌声。 世界中のどれだけの人が彼に魅了されてきたのだろう。

エンドロールが始まり諦めかけてた最後の最後にHeal The Worldが登場した。英語を勉強しはじめた時にはまって毎日のように口ずさんでいた大好きなこの曲、留学中にティーチャーと歌ったこの曲が色々な思い出も重なって泣きそうになった。マイケルが望んでいる世界がこの曲に詰まっているからこそ聴く度に切ない気持ちになる。

彼以上のエンターテイナーはもう現れない気がする。作品を観終わってから真のスーパースターを失った悲しみが襲ってきた。

マイケルの急逝により幻のツアーと化したがリハーサルであのクオリティなら本番はどれほど凄いものだったのか、本当に残念でならない。
しかしマイケルの想いを引き継いだ人々は世界中に大勢いる。少しでも彼の描いていた世界を実現したい。詳しく調べたい方はこちら>>>>>バスティーメイクナイトブラ 口コミ